2011年05月20日

5/19 SETINDEXは、1077.50!

ひさびさにブログ書いてみる。

5月19日のタイ株主要指数SETINDEXは、前営業日比+1.59(+0.15%)ポイントの終値1077.50ポイントと上昇。売買代金は273億7370万バーツ。

なかなかの上昇ぶりです。
塩漬けしていたタイ株をそろそろ見ていくときが来たようです。
posted by タイバーツ at 10:30| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

タイ株続落、1月末の水準に

タイ株続落、1月末の水準に
12日のタイ証券取引所(SET)株価指数終値は6日続落し、前日比1.03%安の782.64ポイントで引けた。790ポイント割れは1月末以来。


5月末以来の、バンコクにおける反政府集会は、バンコク市場の株価にも大きな影響を与えています。

タクシン派も集会の強制排除見送りや、憲法改正見送りを表明するなど、衝突は回避される方向で動いているようです。経済軟着陸をしてほしいものです。


第5位の「実録☆株初心者のタイ株(アジア株)投資日記」さんのブログで、日々のタイSET指数をチェック!→
タイ株ブログランキング
ラベル:タイ タイ株
posted by タイバーツ at 23:14| Comment(18) | TrackBack(0) | タイ株最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

いま注目のタイ株銘柄はコレ。

いまタイ株市場自体がアツク、注目されていますが、その中でも注目されているのが、

PTTEP(エクスプロレーション・アンド・プロダクション)

です。5月23日の売買高ランキングでも、親会社PTTを押さえて1位になっています。PTTEPは、今後5年間で生産倍増を目指すほか、新たなガス・石油関連資産をリサーチしているそうです。持ち株としての妙味は、この資源高の世の中を考えれば、しばらくありそうです。

SET上場第一四半期の決算によれば、市場2位の純利益89億500万バーツと業績もなかなかです。



第2位の「外国株の資産運用navi」さんのブログはFPの知識を生かし、外国株による運用を教えてくれる要チェック!
タイ株ブログランキング
posted by タイバーツ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者が買うタイ株個別銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

タイ株、ついに上昇トレンドか?

タイSET指数、昨日の終値は870.33ポイントでした。年初来高値更新です。

昨年の最高値は10月29日の915.03ポイント。頂上が見えてきたように思います。順張り投資ならば、ここからスタートといったところでしょうか。

タイ株をいまからはじめようという方はこちらをどうぞごらんください。
はじめてタイ株の世界へ行くならこの証券会社【ユナイテッドワールド証券】


軍事政権から、タクシン派のサマック政権へ、予想されていたよりもスムーズに移行し、またサマック政権の公共投資を中心とする経済政策が、いまのところ堅調に推移しているものと思われます。

タクシン元首相は、カンボジアのコン島のカジノ事業へ投資するという計画が報道され、事業家としての才覚を再びあらわしているようです。いずれにしてもいまのところ、タイ経済は堅調で、SET指数も1000ポイント越えを期待したいところです。
posted by タイバーツ at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ株最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

現在の私のタイ株所有報告(08/1/6)

BBLr 200株 82308(-32692)

CPALLr 2000株 77254(-4746)

PTTEPr 300株 167865(+16065)

327427(-21373)

3.610円/THBで計算しております。現時点では2万円ほど損失を計上していますね。タイも総選挙を経てどのような展開を見せるのか見逃せませんが、注視していきたいと思います。

PTTEPについては、近々売却をしようかと考えていますが、検討中です。
ラベル:タイ株
posted by タイバーツ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のタイ株投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

セブンイレブン、PTTEPを買いました。

2007/08/21
シ-ピ- セブンイレブン エヌブイデイ(CP711r)
10.50THBで2,000株、約定しました。  

ピ-テイテイエクスプロレ-シヨンエヌブイ(PTTEPr)
110.00THBで100株、約定しました。

1THB=3.600円です。


ラベル:タイ タイ株
posted by タイバーツ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のタイ株投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

今後のタイ株投資メモ

タイのみならず、世界的に大荒れの株式市場ですが、今後は、

@暴落が進んだところで買い。

Aバーツ高が安定したところで買い。

BCP7-11、CPF、EGCOMP、LH、などを中心に銘柄選定。
ラベル:タイ タイ株
posted by タイバーツ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のタイ株投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者が狙うタイ株A【PTT】

初心者が狙うタイ株を調べていきます。初心者は手堅く、ブルーチップ狙いでいきましょう。石油関連事業を担うタイ最大の民間企業がPTTです。

このPTTは、天然ガス田開発、石油精製、石油化学事業などを展開する、前身が工業省傘下の国営企業です。子会社のPTTエクスプロレーション・アンド・プロダクションは日本の商社と提携し、事業を行っています。先日私が購入したのは、このPTTEPです。

「Asian Stocks World  アジア株(KABU)」によると、以下のとおり。

※天然ガス全般・石油事業、石油事業関連・支援事業、石油関連会社への投資

2001年に設立・上場され国内最大の国営石油会社となりました。
コアビジネスは天然ガスと石油。探査・採掘はPTTEPが担当します。
財務省が株式の69%を保有しています。


ラベル:タイ株
posted by タイバーツ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者が買うタイ株個別銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

はじめてタイ株の世界へ行くならこの証券会社【ユナイテッドワールド証券】

タイ株は今後ますます注目されていくことでしょう。これからタイ株に取り組みたいという方にまずおすすめしたいのは、日本の証券会社でタイ株を取引できるところです。その理由は、

@日本語で取引できる(英語やタイ語が苦手でもタイ株ができる!)
A口座開設がネットで数分で可能(ベトナム株だと口座開設のために現地へ行ったりとなります)
B情報が日本語で入手しやすい

こんなところでしょうか。まあもちろん、若干手数料はかかりますが、安心料でしょう。そこでおすすめしたいのは、ユナイテッドワールド証券です。このユナイテッド証券は、香港証券取引所の正会員証券会社を子会社として持っており、海外投資に強い。またタイやマカオ、ベトナム、ロシアのファンドなども取り扱っています。直接タイ株の取引がネット上で可能。

ユナイテッドワールド証券株式会社の取締役会長である林和人氏は「成長する海外市場の投資機会を日本の投資家の皆様に現地投資家と同じ取引環境で提供したい」と語っています。

海外投資のネット証券のなかでも、手数料が安いのは、ネット専業であり、コスト削減を考えているためでもあるようです。為替手数料が無料というのは、後々大きな差になってきますね。





「ユナイテッドワールド証券」の口座開設はこちらから→ユナイテッドワールド証券 こちらをクリックした後、画面下の「口座開設はこちら」をクリックしてください。無料の資料請求も可能です。
※タイ株の取引を行うためには中国株の口座を開く必要があります。












posted by タイバーツ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

タイ国営油田・ガス電開発のPTTEP

2007/07/23
ピ-テイテイエクスプロレ-シヨンエヌブイ(PTTEPr)
120.00THBで200株、約定しました。

約定済金額 24,000.00THB
現地手数料 1,000.00THB
現地諸経費 4.20THB
現地精算金額 25,004.20THB

為替レート 1THB = 4.170円

現地精算金額 104,267(円)
国内手数料 2,000(円)

国内消費税 100(円)
国内精算金額 106,367(円)


タイ株購入第二弾は、PTTEPです。タイ国営油田・ガス電開発の会社で、三井物産子会社など二社と組み、ニュージーランド南島沖のグレート・サウス・ベイスン海域で六鉱区の採掘権を獲得。年内に試掘に向けた準備を進めるとのことです。

電力需要の拡大をにらみ、これからも要チェック株です。
posted by タイバーツ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(2) | 初心者が買うタイ株個別銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。