2007年07月14日

初心者が狙うタイ株@【BBLバンコク銀行】

まず、初心者が狙うタイ株をリサーチしていきたいと思います。まずは、手堅く銀行株。しかもタイ最大の商業銀行である、バンコク銀行です。

「Asian Stocks World  アジア株(KABU)」によると、以下のとおり。

※タイ最大の商業銀行。海外の支店網は多い。
1944年に設立、1975年に上場。

タイ銀行中、最も保守的な会計基準を採用しているといわれています。

オーナーのソーポンパニット(陳)家は、潮州系。
多数の株式を保有するほか、商工業分野で広範囲な企業の株式を保有しています。
ノンバンク、証券、保険、不動産、繊維、石油化学などに進出しています。

2代目のチャトリ氏の兄の陳有慶氏は香港でアジア商業銀行を中心に事業を展開中。
多くの海外支店を持ちます。

1954年の香港支店を皮切りに海外支店網を拡充しており、下記の支店網を持ちます。
中国(上海、汕頭、厦門)、香港(セントラル、九竜)、台湾(台北、台中、高雄)、
ラオス(ビエンチャン)、ベトナム(ホーチミン、ハノイ)、マレーシア(クアラルンプール)、
シンガポール(シンガポール)、フィリピン(マニラ)、インドネシ(アジャカルタ)、
日本(東京、大阪)、英国(ロンドン)、米国(ニューヨーク)。


ちなみに、私が口座を持っているアイザワ証券でバンコク銀行株は購入可能なようです。

BANGKOK BANK PUBLIC CO-NVDR【BBLr】  132.00THB(07/7/13)

1THBを4.12円で考えると、最低購入金額は60,000円ぐらいになります。

ところでNVDRとは、何か?
議決権を放棄すれば現地の人と同じ値段で、実質的に全ての株式を購入できる制度です。議決権を放棄した株式はNVDR(議決権なし保護預かり証券)と呼ばれ、実際はタイNVDR社が株券を預かりましたという証書です。
「アジア株の出番です」さんのサイトが詳しいです。


参考
バンコック銀行(日本語)
posted by タイバーツ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者が買うタイ株個別銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47828824

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。