2007年07月28日

はじめてタイ株の世界へ行くならこの証券会社【ユナイテッドワールド証券】

タイ株は今後ますます注目されていくことでしょう。これからタイ株に取り組みたいという方にまずおすすめしたいのは、日本の証券会社でタイ株を取引できるところです。その理由は、

@日本語で取引できる(英語やタイ語が苦手でもタイ株ができる!)
A口座開設がネットで数分で可能(ベトナム株だと口座開設のために現地へ行ったりとなります)
B情報が日本語で入手しやすい

こんなところでしょうか。まあもちろん、若干手数料はかかりますが、安心料でしょう。そこでおすすめしたいのは、ユナイテッドワールド証券です。このユナイテッド証券は、香港証券取引所の正会員証券会社を子会社として持っており、海外投資に強い。またタイやマカオ、ベトナム、ロシアのファンドなども取り扱っています。直接タイ株の取引がネット上で可能。

ユナイテッドワールド証券株式会社の取締役会長である林和人氏は「成長する海外市場の投資機会を日本の投資家の皆様に現地投資家と同じ取引環境で提供したい」と語っています。

海外投資のネット証券のなかでも、手数料が安いのは、ネット専業であり、コスト削減を考えているためでもあるようです。為替手数料が無料というのは、後々大きな差になってきますね。





「ユナイテッドワールド証券」の口座開設はこちらから→ユナイテッドワールド証券 こちらをクリックした後、画面下の「口座開設はこちら」をクリックしてください。無料の資料請求も可能です。
※タイ株の取引を行うためには中国株の口座を開く必要があります。












posted by タイバーツ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。