2008年05月25日

いま注目のタイ株銘柄はコレ。

いまタイ株市場自体がアツク、注目されていますが、その中でも注目されているのが、

PTTEP(エクスプロレーション・アンド・プロダクション)

です。5月23日の売買高ランキングでも、親会社PTTを押さえて1位になっています。PTTEPは、今後5年間で生産倍増を目指すほか、新たなガス・石油関連資産をリサーチしているそうです。持ち株としての妙味は、この資源高の世の中を考えれば、しばらくありそうです。

SET上場第一四半期の決算によれば、市場2位の純利益89億500万バーツと業績もなかなかです。



第2位の「外国株の資産運用navi」さんのブログはFPの知識を生かし、外国株による運用を教えてくれる要チェック!
タイ株ブログランキング
posted by タイバーツ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者が買うタイ株個別銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

初心者が狙うタイ株A【PTT】

初心者が狙うタイ株を調べていきます。初心者は手堅く、ブルーチップ狙いでいきましょう。石油関連事業を担うタイ最大の民間企業がPTTです。

このPTTは、天然ガス田開発、石油精製、石油化学事業などを展開する、前身が工業省傘下の国営企業です。子会社のPTTエクスプロレーション・アンド・プロダクションは日本の商社と提携し、事業を行っています。先日私が購入したのは、このPTTEPです。

「Asian Stocks World  アジア株(KABU)」によると、以下のとおり。

※天然ガス全般・石油事業、石油事業関連・支援事業、石油関連会社への投資

2001年に設立・上場され国内最大の国営石油会社となりました。
コアビジネスは天然ガスと石油。探査・採掘はPTTEPが担当します。
財務省が株式の69%を保有しています。


タグ:タイ株
posted by タイバーツ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者が買うタイ株個別銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

タイ国営油田・ガス電開発のPTTEP

2007/07/23
ピ-テイテイエクスプロレ-シヨンエヌブイ(PTTEPr)
120.00THBで200株、約定しました。

約定済金額 24,000.00THB
現地手数料 1,000.00THB
現地諸経費 4.20THB
現地精算金額 25,004.20THB

為替レート 1THB = 4.170円

現地精算金額 104,267(円)
国内手数料 2,000(円)

国内消費税 100(円)
国内精算金額 106,367(円)


タイ株購入第二弾は、PTTEPです。タイ国営油田・ガス電開発の会社で、三井物産子会社など二社と組み、ニュージーランド南島沖のグレート・サウス・ベイスン海域で六鉱区の採掘権を獲得。年内に試掘に向けた準備を進めるとのことです。

電力需要の拡大をにらみ、これからも要チェック株です。
posted by タイバーツ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(2) | 初心者が買うタイ株個別銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

初心者が狙うタイ株@【BBLバンコク銀行】

まず、初心者が狙うタイ株をリサーチしていきたいと思います。まずは、手堅く銀行株。しかもタイ最大の商業銀行である、バンコク銀行です。

「Asian Stocks World  アジア株(KABU)」によると、以下のとおり。

※タイ最大の商業銀行。海外の支店網は多い。
1944年に設立、1975年に上場。

タイ銀行中、最も保守的な会計基準を採用しているといわれています。

オーナーのソーポンパニット(陳)家は、潮州系。
多数の株式を保有するほか、商工業分野で広範囲な企業の株式を保有しています。
ノンバンク、証券、保険、不動産、繊維、石油化学などに進出しています。

2代目のチャトリ氏の兄の陳有慶氏は香港でアジア商業銀行を中心に事業を展開中。
多くの海外支店を持ちます。

1954年の香港支店を皮切りに海外支店網を拡充しており、下記の支店網を持ちます。
中国(上海、汕頭、厦門)、香港(セントラル、九竜)、台湾(台北、台中、高雄)、
ラオス(ビエンチャン)、ベトナム(ホーチミン、ハノイ)、マレーシア(クアラルンプール)、
シンガポール(シンガポール)、フィリピン(マニラ)、インドネシ(アジャカルタ)、
日本(東京、大阪)、英国(ロンドン)、米国(ニューヨーク)。


ちなみに、私が口座を持っているアイザワ証券でバンコク銀行株は購入可能なようです。

BANGKOK BANK PUBLIC CO-NVDR【BBLr】  132.00THB(07/7/13)

1THBを4.12円で考えると、最低購入金額は60,000円ぐらいになります。

ところでNVDRとは、何か?
議決権を放棄すれば現地の人と同じ値段で、実質的に全ての株式を購入できる制度です。議決権を放棄した株式はNVDR(議決権なし保護預かり証券)と呼ばれ、実際はタイNVDR社が株券を預かりましたという証書です。
「アジア株の出番です」さんのサイトが詳しいです。


参考
バンコック銀行(日本語)
posted by タイバーツ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者が買うタイ株個別銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。