2007年07月18日

タイ中銀、政策金利を0.25%引き下げ・3.25%に

タイ中央銀行は、政策金利を0.25%下げ、3.25%にしました。株価への影響は限定的なのでしょうか。

FXばやりの一因でもあるのでしょうが、ドルがそして円が今年に入って特に安くなっていますね。国際経済の潮流が変化しているのかもしれません。

タイ中銀、政策金利を0.25%引き下げ・3.25%に(日経)

 【バンコク=三河正久】タイ中央銀行は18日開いた金融政策会合で政策金利にあたる翌日物レポ金利を0.25%引き下げ3.25%としたと発表した。即日実施した。対ドル、対円で急激に進むバーツ高を抑える狙い。今年に入り5度目の利下げで、対ドルのバーツ相場は同日、下げ基調が続いている。

 タイ中銀は会合後に出した声明で、国内消費は4月、5月とやや改善したが依然として弱いと分析。一方でインフレのリスクは小さく、景気刺激のためにも0.25%の金利引き下げが必要と判断した、と説明した。

 タイは今年1月中旬に政策金利を翌日物レポ金利に変更して4.9375%に決定。それから約半年で約1.7%低下した。バーツ相場は対ドルで年初以来、約8%上昇している。(20:25)


posted by タイバーツ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ株最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

タイ株をはじめて買いました!

2007/07/17
バンコクバンク エヌブイデイア-ル(BBLr)
131.00THBで200株、約定しました。

約定済金額 26,200.00THB
現地手数料 1,000.00THB
現地諸経費 4.59THB
現地精算金額 27,204.59THB

為替レート 1THB = 4.150円

現地精算金額 112,899(円)
国内手数料 2,000(円)

国内消費税 100(円)
国内精算金額 114,999(円)

アイザワ証券よりインターネットでタイ株の注文をしました。成行で行こうとしたら、指値注文のみなんですね。

いずれにしても、初のタイ株投資、バンコク銀行を200株買いました!


7/17
SET index point :854.75
前日比 :+10.88
posted by タイバーツ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のタイ株投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

初心者が狙うタイ株@【BBLバンコク銀行】

まず、初心者が狙うタイ株をリサーチしていきたいと思います。まずは、手堅く銀行株。しかもタイ最大の商業銀行である、バンコク銀行です。

「Asian Stocks World  アジア株(KABU)」によると、以下のとおり。

※タイ最大の商業銀行。海外の支店網は多い。
1944年に設立、1975年に上場。

タイ銀行中、最も保守的な会計基準を採用しているといわれています。

オーナーのソーポンパニット(陳)家は、潮州系。
多数の株式を保有するほか、商工業分野で広範囲な企業の株式を保有しています。
ノンバンク、証券、保険、不動産、繊維、石油化学などに進出しています。

2代目のチャトリ氏の兄の陳有慶氏は香港でアジア商業銀行を中心に事業を展開中。
多くの海外支店を持ちます。

1954年の香港支店を皮切りに海外支店網を拡充しており、下記の支店網を持ちます。
中国(上海、汕頭、厦門)、香港(セントラル、九竜)、台湾(台北、台中、高雄)、
ラオス(ビエンチャン)、ベトナム(ホーチミン、ハノイ)、マレーシア(クアラルンプール)、
シンガポール(シンガポール)、フィリピン(マニラ)、インドネシ(アジャカルタ)、
日本(東京、大阪)、英国(ロンドン)、米国(ニューヨーク)。


ちなみに、私が口座を持っているアイザワ証券でバンコク銀行株は購入可能なようです。

BANGKOK BANK PUBLIC CO-NVDR【BBLr】  132.00THB(07/7/13)

1THBを4.12円で考えると、最低購入金額は60,000円ぐらいになります。

ところでNVDRとは、何か?
議決権を放棄すれば現地の人と同じ値段で、実質的に全ての株式を購入できる制度です。議決権を放棄した株式はNVDR(議決権なし保護預かり証券)と呼ばれ、実際はタイNVDR社が株券を預かりましたという証書です。
「アジア株の出番です」さんのサイトが詳しいです。


参考
バンコック銀行(日本語)
posted by タイバーツ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者が買うタイ株個別銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経済ニュース】 タイの景気に改善の兆し〜指標からは前4半期に底入れの可能性〜

【経済ニュース】 タイの景気に改善の兆し〜指標からは前4半期に底入れの可能性〜
 タイの景気に持ち直しの兆しが見えてきた。内需は引き続き低迷しているものの、中央銀行が6月29日に発表した月例経済金融報告によれば、5月の民間消費、民間投資の指数は前月比でプラス成長となっている。内需の改善ペースは緩慢で、現時点では景気の着実な浮揚につながっていないが、ここにきて政治的不確実性の下押し圧力が大幅に緩和しており、消費者や企業の信頼感の悪化という心理的な重石がとれるとの期待感が急速に高まっている。

 06年初めからの景気後退は民間消費や投資の減速によるもので、政治的不確実性という1時的要因による下押し圧力が主因となっている。経済のファンダメンタルズは決して脆弱ではないため、政治的不確実性が解消に向かえば、消費は上向くと見られていた。政治の確実性がさらに増してくれば投資を通じた底堅い成長も実現すると期待されている。


続きはタイ経済ニュースへ
ラベル:タイ株
posted by タイバーツ at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ株最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのタイ株徹底研究!

初心者のためのタイ株徹底研究!−初心者がはじめるタイ投資−

初心者がタイ株に挑戦!

タイが好きなわけです。せっかくだから、タイ経済にも貢献して、バンコク行きチケットぐらいは、株で稼ぎたいなあなんて思ってます。

管理人タイバーツです。よろしくおねがいします。
ラベル:タイ株
posted by タイバーツ at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。